アイフル審査を徹底解説!在籍確認の電話はどんな具合に行われる? - フリーローンおすすめランキング

アイフル審査を徹底解説!在籍確認の電話はどんな具合に行われる?

大手消費者金融機関であり、東証一部上場企業でもあるアイフルは、多種多様なカードローン・キャッシング商品の取扱があるため、消費者金融の中でも特に人気の高い会社のうちの一社であると考えられます。

そんなアイフルの代表的な商品であるキャッシングローンは、最短で即日キャッシングに対応しているため、速やかに契約をしてすぐにお金を借りたいと考えて申し込みをする人が少なからずいます。

キャッシングローンで即日キャッシングをするためには、速やかにに審査をパスし、契約を締結する必要があるのですが、そのためにはアイフルの審査がどのように行われるのかを知っておくことが重要と考えられます。

アイフルの審査の流れや、在籍確認の電話がどのように行われるのか等について徹底解説をしていきます。

 

アイフルの申込方法と契約時に必要なものって?

時計を抱く女性

 

審査の流れや在籍確認の電話についての解説を行うに先立って、まずはアイフルのキャッシングローンはどのような方法で申し込みができるのか、ということや、契約の際に必要となるものなどについて解説をしていきます。

 

キャッシングローンの申込方法には、パソコンやスマートフォンを駆使して行うインターネット申込や電話での申込、自動契約機からの申込に店頭窓口からの申込といった方法があります。

いずれの方法で申し込みを行った場合でも、審査の有利不利はありませんし、契約に必要となるものについての違いなどもないので、自分が一番申し込みやすい方法で申し込みを行うと良いでしょう。

なおどの方法で申し込みをしたら良いのか迷ってしまう、という場合には、インターネット申込をおすすめします。

インターネットからであれば24時間365日申し込みができますし、最短で即日キャッシングも可能となっています。

また審査通過後の契約方法については、来店して続きをすることもできますし、そのままネットで済ませることもできるので、とりあえず申込方法に迷ったならば、インターネットで手早く申し込みをすると良いでしょう。

 

また契約時に必要となる書類についてですが、他社からの借入がなく、限度額が50万円までの申し込みであれば原則収入証明書類を提出する必要はなく、本人確認書類のみの提出で契約ができます。

一方で限度額が50万円を超える場合や、他社からの借入額と申込時の限度額の合算額が100万円を超える場合には収入証明書類の提出が求められることとなるので気をつけておきましょう。

なお、収入証明書類として有効なのは、給与明細書や所得証明書、確定申告書などとなっており、本人確認書類として有効なのは、運転免許証やパスポート等となっています。

 

審査の流れと在籍確認の電話について!

カードとスマホ

 

次に、アイフルのキャッシングローンに申し込みをした場合の、審査の流れと在籍確認の電話の詳細などについて、詳しくみていきましょう。

 

各々の方法で申し込みを行った後は、アイフルで審査が行われることとなります。

店頭窓口や自動契約機から申し込みを行った場合には、その場で審査が行われますし、その場で審査結果を受け取ることができます。

またインターネット等から申し込みを行った場合には、電話やメール等で審査結果が報告されることとなっています。

 

なお、急いでカードローン契約をしたいという場合には、インターネット申込を行い、その後でアイフルのフリーコールへ電話をかけることで、優先的に審査を始めてもらえるので、できるだけ早く契約したいという場合には、この流れで申し込みをおこなうことをおすすめします。

審査に要する時間は最短でおよそ30分となっています。

 

審査は申請内容に基づいて行われるのですが、そこで問題がなければ審査の最終盤に勤務先へ申込者が現時点で本当に在籍しているかどうかの確認の電話がかかってきます。

電話は担当者の個人名でかかってきますし、電話口で「カードローン」や「キャッシング」などという言葉が使われることはないので、安心しても大丈夫と考えられます。

確認の電話では、自分の名前を告げるだけでOKですが、場合によっては生年月日や住所などの個人情報を確認されるケースもあるので、心得ておきましょう。

 

なお申込者本人が電話に出ることができなかった場合でも、電話を受けた人が、「申込者は在籍しているが、今はたまたま席を外している」というような趣旨のことを話してくれれば、それで在籍確認の電話は完了となります。

 

在籍確認の電話が無事に済み、審査通過の連絡を受け取った後は、契約締結手続きへと移ります。

本人確認書類などの契約に必要な書類を持参して自動契約機や店頭窓口に来店して続きを行う他、書類提出サービスやメールなどを利用してWebで書類提出を行い、そのまま契約を締結することも可能となっています。

無事に契約が済んだ後は、ローンカードを用いてATMからのキャッシングやインターネットや電話から手続きをして振込でのキャッシングが可能となります。

 

まとめ

 

アイフルのキャッシングローンは、申込方法が多彩なので気軽に申し込みができますし、審査の流れもシンプルなので、非常に契約しやすいカードローンと言えるでしょう。

また在籍確認の電話の電話ではプライバシーに十分留意してくれるので、会社の人間にキャッシング申し込みをしたことがバレてしまう可能性は低いといえますし、申込者本人が電話に出なくてもOKなので気を詰める必要もありません。

急にお金が必要になった時には、ぜひ利用を検討してみてください。






同じカテゴリーの最新の記事

  • アコム審査落ちないポイント!金利比較と無利息活用法

    アコム アコムは有名な消費者金融会社の1つです。テレビCMやネット広告などでよく目にすると思います。 今回はそのアコムを利用したいけど、審査が心配、という方の手助けになるよう徹底解説していきます! アコム審査のチェック項目...


  • 三菱東京UFJ銀行バンクイックのテレビ窓口審査早い?

    バンクイック 三菱東京UFJ銀行といえば、4大メガバンクの1つであり、日本で最も利用者数の多い銀行だといわれています。 実際に三菱東京UFJ銀行の中に入ると、2メートルくらいの半透明のパーテーションに囲まれた箇所があるのをご存知でし...


  • アイフル審査を徹底解説!在籍確認の電話はどんな具合に行われる?

    大手消費者金融機関であり、東証一部上場企業でもあるアイフルは、多種多様なカードローン・キャッシング商品の取扱があるため、消費者金融の中でも特に人気の高い会社のうちの一社であると考えられます。 そんなアイフルの代表的な商品であるキャッシ...


  • プロミス審査落ちる注意点!審査通過率42%ってホント?

    プロミス 金融機関からお金を借りるとなると、まず立ちはだかる壁は「審査」ですよね。 これに通れば問題ないのですが、万が一通らなかった場合また違う金融機関を探すことになってしまいます。   今回は「プロミス」の審査基準...


  • 低金利のフリーローン比較一覧

    フリーローンとはお金の使いみち自由なローンのことです。 反対に教育ローンや住宅ローン、自動車ローンなど資金の使用目的が決まっているローンを目的ローンと呼びます。 一般的に目的ローンのほうが金利が低かったり返済期間を長く設定できる...